よくある質問 | 天然石やパワーストーンをお求めの方は通販も行っている田村市船引町の天然石たまやへ

MYページ 会員登録

よくある質問

身につける腕によって違いはあるのでしょうか?

結論から申しますと、どちらかと言えば左手の方がオススメです。

重要なのは「どちらかと言えば」という部分です。基本的にはどちらに着けても良いと言えます。
人間の体は脳に対して神経が体の逆側に、つまり左手は右脳に繋がり、右手は左脳に繋がりといった構造になっています。
左手や左足を動かすのは右脳を使い、右手や右足を動かすのは左脳ということです。

パワーストーンから受け取るエネルギーは非常に右脳的な要素が強いです。その為、左手につけることで右脳的なエネルギー要素が直接的に右脳に繋がります。
だから左手の方が良いですよ♪という理由が一点。

もう一点は、左手がエネルギーを受け取る方の手であると言われていることからです。

例えば、一般的な仏像の手の部分を見ると分かるのですが、多くの仏像の手は左掌が上、そして右掌を前へ向けている場合が多いのです。これは左手で宇宙からの力を受け取り、右手でその力を皆に分け与えるという言われからそうなっているそうなのです。

つまり左手と言うのは、非常に受容的要素が強いと言うことが言えるのかもしれません。

他店で購入したパワーストーンブレスレットと重ね付けしても大丈夫でしょうか?

よく石同士がケンカすると言われる方もいらっしゃいますが、特に気になさらなくても大丈夫です。
パワーストーンとは石に作用するのではなく、お持ちになられる方ご自身のお気持ちを
前向きにしてくれるものですのでご安心ください。

ブレスレットは重ねづけしても大丈夫なのでしょうか?石同士がケンカしたりしませんか?

パワーストーンの組み合わせ・重ね着けに関しましては、よく石同士がケンカすると言われる方もいらっしゃいますが、気になさらなくても大丈夫です。パワーストーンとは石に作用するのではなく、お持ちになられる方ご自身のお気持ちを前向きにしてくれるものですので、ご安心ください。

当店のリピーターのお客様は、ほとんど重ね着けをなさっていらっしゃいますが、『良くなかった』というご意見は今までいただいておりません。

重ねづけする際には、ぜひそれぞれの石の意味を常に前向きに意識づけるようにしておつけください。

使わなくなったパワーストーンを処分したいのですが・・・

もしご不要になられたパワーストーンがございましたら、柔らかい布などにお包みいただいて、保管なさってください。手元に置いておきたくない場合は、神社・お寺にお納めしていただいてもよろしいですし、自然からの贈り物ですので、自然に帰すという意味で土に埋められる方法がございます。 ブレスレットやストラップなどのヒモや金具から石を外していただいて、その石のみを邪魔にならないようにひっそりと土の中にお埋めください。 

パワーストーンの保管方法を教えてください。

保管方法としましては、ご着用にならない時にはメガネを拭く布のようなやわらかい生地に包んで保管なさってください。また、なるべくあまり暑いところには置かないようになさってください。

身に着けているときに自分以外の人に触られたりしたら効果はどうなのでしょうか?

他の人に触られた場合ですが、そこまで気にする必要はございません。パワーストーンは、願いに当てはまる石を身につけることによって、その人の願いをサポートしてくれる心のお守りでございますので、石そのものよりも身につけてその願いを前向きに意識づけることの方が重要でございます。

石のお手入れ方法を教えてください。

日々のお手入れは、メガネを拭くような柔らかい布やタオルなどで軽く石をお拭きください。
穴からほこりが入ったりして内部が汚れた場合は、洗面器などの容器にぬるま湯で薄めた中性洗剤を入れてその中で軽く洗い、真水でよくすすいで、柔らかい布などで拭いて乾かしてください。化粧品、薬品などをご使用の際、石の種類によっては変色する恐れがあるものもございますので、ご注意ください。